世界フィギュアスケート選手権でとうとう
浅田真央選手がキムヨナ選手を退け、見事金メダルを獲得しましたね!

個人的にはあれでけミスが目立ったキムヨナ選手が二位というのは
どうかと思いましたが、うれしい限りです。

この世界フィギュアスケート選手権,あまり知られていませんが
賞金は以下の通りです。

男女シングル
1st place US$ 45,000
2nd place US$ 27,000
3rd place US$ 18,000
4th place US$ 13,000
5th place US$ 10,000
6th place US$ 7,000
7th place US$ 6,000
8th place US$ 5,000
9th place US$ 3,500
10th place US$ 3,000
11th place US$ 2,500
12th place US$ 2,000

ペア、アイスダンス (per couple)
1st place US$ 67,500
2nd place US$ 40,500
3rd place US$ 27,000
4th place US$ 19,500
5th place US$ 15,000
6th place US$ 10,500
7th place US$ 9,000
8th place US$ 7,500
9th place US$ 5,250
10th place US$ 4,500
11th place US$ 3,750
12th place US$ 3,000

賞金よりは勝つ事が名誉の競技ではありますが、
こうやってみるとポーカーのマンスリーミリオントーナメント
みたいですね。 :)

日本ではまったくメディアでみることがないポーカーですが
カード競技としてもっと普及してほしいものです。

___________________________________

フィギュアスケートの世界選手権最終日は27日、イタリアのトリノで女子フリーを行い、バンクーバー冬季五輪銀メダリストの浅田真央(中京大)が2年ぶ りの優勝を飾った。男子では高橋大輔が優勝しており、初の日本人アベック優勝となった。

【写真で見る】真央、2年ぶりV!男女アベック優勝の快挙達成

前日のショートプログラム(SP)で2位に付けていた浅田は、トリプルアクセルの一つは回転不足と取られたが、安定した演技で終了後は笑顔を弾けさせ た。浅田はフリーで129・50点を獲得し、SPの68・08点との合計で197・58点をマークした。

SPで7位と大きく出遅れていた金妍児はジャンプでの転倒などが響き、合計190・79点と自身が五輪で記録した228・56点に遠く及ばず2位。3位 には178・62点を獲得したフィンランドのラウラ・レピストが続いた。

SP11位の安藤美姫はフリーで122・04点を記録し、合計で177・82点の4位、鈴木明子は160・04点で11位だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100328-00000500-sanspo-spo



ギャンブル情報満載のブログランキングリストはこちら



Comments are closed.


コメントをお願いします

Name (必須)

Email (必須)

ウェブサイト



コメント内では以下のタグが利用できます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL for this post.