オンラインギャンブリングのBwinから遂にiPhoneでリアルマネーでのポーカーができるアプリがリリースされたみたいです。残念ながら今のところイギリスとオーストリアのApp Storesでのみ利用可能とのことですが、これから利用可能な国が増えていくみたいです。
詳しいNewsはこちら

日本で利用可能になるかどうかは疑わしいですが、日本でダウンロードできないiPhoneアプリを使う方法という裏技があるみたいなので、興味がある人は試してみてください。(検証はしていません)

PokerStrategyのスタッフが実際にアプリを利用してみた感想をYoutubeで紹介しています。



ギャンブル情報満載のブログランキングリストはこちら

最近よくチェックしている超半額東京にポーカーゲームが
楽しめるDopu Clubが載っていたのでご紹介。

下記定価9000円のコースが2400円で楽しめます。
残り二日なのでお早めに!

Dopeコース6品+飲み放題3h
(+ポーカーチップ5,000point分)
※飲み放題延長1,000円/1h

季節のグリーンサラダ
フライドポテト
チーズスティックフライ
ソーセージ盛り合わせ
本日のスパゲティ
本日のデザート

+3h飲み放題!(延長1,000円/1h)

詳細はこちら



ギャンブル情報満載のブログランキングリストはこちら

明日はいよいよ東京ポーカーグランドファイルが
表参道の東京ウィメンズプラザで開催されます。

賞品は1位の「セブンラックカジノ豪華2泊3日ペアツアー」にはじまり
3位でも「マカオエアーでいくマカオ2泊ツアー」といったクリスマスにふさわしい
豪華な内容となっているグラインドファイナル。

会場では午前9時半から先着10名で
最後のTPTサテライトが行われるので
会場の雰囲気に慣れるためにもあえてサテライトから
参加するのもいいかもしれませんね。

大会スケジュール
9:30 TPTラストチャンスサテライト受付開始
10:00 TPTラストチャンスサテライトスタート
11:30 ~開場/初心者講習~
12:00 オープニングイベント
12:15 TPTメインイベントトーナメント・スタート
14:15 ~休憩1~
14:25 TPTメインイベントトーナメント再開
15:00 次回大会サテライトスタート
16:25 ~休憩2~
16:35 TPTメインイベントトーナメント再開
20:45 TPTメインイベントトーナメント終了(予定)

会場: 東京ウィメンズプラザ

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67 青山ブックセンター上

大きな地図で見る

詳細はこちら▶東京ポーカーツアーオフィシャルサイト



ギャンブル情報満載のブログランキングリストはこちら

オンラインポーカーのポーカールームではプレイヤーを獲得するために
様々なボーナスを用意していますが、大抵はまず入金しなくてはいけません。

Pokerstrategy.comというポーカー戦略を学ぶサイトでは以前にも紹介しましたが、
1. 会員登録
2. 20問のクイズをクリア
3. ガイドに従ってポーカールームをインストール、ユーザー登録
4. そのポーカーネームをPokerstrategyに登録

といった簡単な方法で、ボーナスとして開始資金50ドルを受け取ることができます。
また実際に入金する場合も通常以上にお得なボーナスを獲得することができます。

今日はそのクイズに合格するための10のポイントをピックアップしてみました。

1.スターティングハンドチャートを手元で確認できるようにする。

「あなたはミドル ポジションにいて、プリフロップでハートのキングとクイーンを持っています。
前のプレイヤー 1 人がコールします。あなたはどうするべきですか?」といった
プリフロップのアクションの選択問題はこのチャートを見ながら簡単に回答することができます。

▶スターティングハンドチャートのダウンロードはこちらから

2. バンクロール管理

アカウント残高により、どのステークスをプレーすることができるかを判断し
損失を最小限に押さえるための管理です。

3. 25倍バイインルール

自分の資金がバイインの25倍以上あるときにそのテーブルをプレーするというルールです。
問題で「NL2」といった略語がでてきますが、これはノーリミットホールデムの
バイイン2ドル(ビッグブラインドは1/100の$0.02)のテーブルという意味です。
「バンクロールは $100でプレーできるステークスはどれ」といった問題は
バンクロールを25で割った数字以下のものを選びます。
この場合バイイン$4(ビッグブラインド$0.04)以下のステークスが正解になります。

4.ビックブラインド4個分

ビッグブライド何個分といった問題は4個分と覚えておけばいいです。
これはプリ フロップで前の全プレイヤーがフォールドした場合で
コーラーがいた場合やレイズがある場合はさらにプラスするのですが
そこまでややこしい問題はなさそうです。

5.ブラフをする時の5 つのルール

  • ブラフ ベットでポットを膨らませない。
  • ハンドがまだ発展することができるなら、よりブラフをするようにする。
  • ハンドを実際にフォールドすると思うプレイヤーに対してだけブラフする。
  • 一度に多数の対戦相手に対してブラフしない。
  • 強いハンドを主張して信用されそうであり、対戦相手が大したハンドを持っていない確率が高い時だけブラフをする。
これはこのまま覚えておいてください。

6.ポット コントロール

ポットコントロールはあなた自身のベット サイズを操作することですが、
ボットを最小限におさえるためのプレーという意味合いで出題されることが多いです。

7. ドローとは

ドローはまだ完成していないハンドですが、もし役に立つカードがボードに来れば、
完成 (役が完成した) ハンドになる可能性があります。
OESDはオープンエンド ストレートドローの意味で 麻雀でいうところのリャン面待ちです。
アウツは8枚です。

8.カードをプロテクト

完成ハンドを持っていてボードにたくさんのドローがある時は、
次のコミュニティ カードを見る値段を高くしてハンドをプロテクトすること。
すなわちターンでベットまたはレイズすることです。

9.スロープレーはいつ行う

フロップでベストハンドが完成、対戦相手が多すぎず、プレーしている相手がアグレッシブにプレーしている場合。

10.バリューベットとは

相手がより弱いカードを持っている可能性がある時にポッドを膨らませてバリューを得るためのベット。

以上かなりざっくり説明しましたが、
これだけ押さえておけばポーカー戦略に触れたことがない
初めての方でも合格できるかもしれません。(かなり内容をしぼってありますが。。)

5回まで挑戦できるので駄目だった場合でも一度サイトを
隅々まで読んで再トライしてみてください。
戦略ページはたくさんありますが、クイズが出題されるのは基本的な下記の4つのセッションからのみです。

セッション 1 テキサス ホールデムのルール
セッション 2 ビッグスタック戦略: 入門
セッション 3 ビッグスタック戦略: プリ フロップのプレーの仕方
セッション 4 ビッグスタック戦略: フロップ後のプレーの仕方

Pokerstrategy.comのクイズの挑戦はこちらから



ギャンブル情報満載のブログランキングリストはこちら