Previous - 1 - 2 - Next

1. ヘッズアップ

2 人のプレイヤーだけで行われるポーカー ゲームはヘッズアップと呼ばれます。ヘッズアップのゲームは最も熾烈な戦いになるポーカーの変則形です。なぜなら、プレイヤーは強いカードを待っている余裕はなく、その代り、自分のゲームのやり方を信じて、相手の弱点を見つける以外に勝つ方法がないからです。

2. 4oak

4oak (フォーオーク)とは同じ数値を持つ 4 枚のカードからなるハンド。4oak は英語の「Four of a kind」の省略でフォーカードの意味であり、クワッズとも呼ばれています。

3. Add-on

Add-on(アドオン)とはトーナメントにおけるリバイの一種で、1 人のプレイヤーに 1 回だけ許されます。これは、プレイヤーのスタックのサイズにかかわらず、どのプレイヤーでも購入することができます。アドオンは通常ファーストブレイク時に最後のリバイとして募集されます。

4. Qualifier

Qualifier(クォリファイアー)とは、あるハンドがポットの特定のシェアを得る資格を得るために満たさなければならない最低基準を指します。

クォリファイアーは、サテライト (別のトーナメントへの参加権を求めて争うもの) の同義語としても使われます。

5. SNG

SNG(シット アンド ゴー) はポーカートーナメントの一形式で、前もって決められていたプレイヤーの数が登録されると同時に始められるものです。これは、何人のプレイヤーが登録したかにかかわらず定時にスタートするトーナメントとは対照的です。SNG には多くの形式があり、単一のテーブルで行われるものもあれば、複数のテーブルで行われるものもあります。参加者数も 2 人、6 人、10 人、20 人あるいは 50 人以上の場合があり、すべてのポーカーの変則形が含まれます。それらに共通な唯一のことは、「トーナメントに必要なプレイヤーの人数がそろい次第スタートされる」という点です。

6. WSOP

World Series of Poker

WSOP "World Series of Poker" は、毎年米国ラスベガスで開催される、
最も歴史と権威のある世界最大のポーカーイベントです。
開催期間中には様々な種目と参加額のポーカートーナメントが多数開催され、
何種目ものポーカーの世界王者が誕生します。
その中でも最も注目され、世界中のポーカープレイヤーが目標としているのが、
メインイベントとして開催される。「World Championship No-Limit Texas Hold'em」です。

7. PokerTracker

あなたがプレイしたハンドヒストリーから各プレイヤーに関する統計を算出してくれるソフト。

PokerTracker公式サイトはこちら

8. アウトドロー

ある相手に対して「アウトドロー(アウトラン)になった」とは、「初めは弱いハンドだったが、ハンドが進行するに連れてより強いハンドになって (例えば、ドローが完成するなど)、その相手に打ち勝った」という意味です。

9. アウト オブ ポジション

アウト オブ ポジションとはプレイヤーが所定のベッティング ラウンドで相手が行動する前に行動しなければならない場合、そのプレイヤーは相手に対してアウト オブ ポジションになっているといいます

10. アウト オブ ライン

アウト オブ ラインとはあるプレイヤーが、彼の通常のプレー スタイルからそれたプレーの仕方をしている場合、「彼はアウト オブ ラインになっている」と言います。アウトオブ ラインとは、プレイヤーがティルト (熱くなって我を忘れる) になっている状態を指します。もしくは、プレイヤーの現在のハンドでのプレーの仕方が、彼の通常のプレーの仕方と異なっている状態を指します。

あるプレイヤーがアウト オブ ラインになって通常とは異なるプレーの仕方をしている場合 (1 つのハンドの中でそうなっているか、あるいは複数かにかかわらず)、それはこの兆候を示しています。これは状況や相手に応じて変わってきます。

11. アグレッサー

アグレッサーとは直近の時点でベットまたはレイズを開始したプレイヤーのことです。このプレイヤーがプレーでのイニシアチブを持ち、そのプレーを支配します。

12. アップスイング

アップスイングとは、プレイヤーが非常な幸運に恵まれている段階または期間のことです。彼は、平均的なカードよりも良いカードを得て、有利な状況になることができます。この反対がダウンスイングです。

13. アーリーポジション

アーリーポジションとは最初に行動しなければならないプレーヤーを指します。例えば、テキサス ホールデムでのフルリングのテーブルでは、ブラインドの次に来る最初の 3 つのポジションがアーリー ポジションです。彼らはまたUTG (アンダー ザ ガン (銃口を向けられている) の略)、UTG+1、UTG+2 と呼ばれます。



アーリーポジションにいるプレーヤーの不利な点は、ラウンドで自分が先に行動を起こさなければならないということです。そのため、他のプレーヤーがどのような行動をとるかは知ることができません。あるプレーヤーの後で行動を起こすプレーヤーの数が多ければ多いほど、情報不足による不利さが大きくなります。また、自分よりも後のプレーヤーが強いハンドを持つ可能性がより高くなります。既に行動している人々に対してよりも、より遅くから行動する相手に対してゲームを組み立てることの方が難しいのです。

14. イディオットエンド

イディオットエンドとは共有されているカードがあるゲームでできたローストレートです。これはよりハイなストレートに対して非常に弱いので、イディオット (アホ) と呼ばれます。特にイディオットエンドが生じるのは、ボードにストレートのカードが 4 枚出ていて、プレイヤーがそのストレートを完成するローカードを持っている場合です。大きな抵抗に遭遇しても、自分がそうしたハンドで先行していると考えるプレイヤーは、イディオットなプレーヤーしかいません。

15. エクイティ

エクイティもしくはポット エクイティは、プレイヤーの長期的な勝利見込みに基づいて彼に与えられるポットのシェアを指します。


詳しくはこちら

16. オッズ

オッズとは例えば、ドロー ハンド (後 1 枚 [複数枚の場合もある] 有効なカードが来れば役が完成する状態) を完成するようなアウツ (自分の手が強くなるカード) が所定の数あった場合には、そのようなカードが配られる可能性について一定の確率が存在します。この確率は一般的にオッズと呼ばれます。オッズアゲンストの場合は、ドローから役の成立に至りそうにない確率のことです。

17. オールイン

オールインする、ということは特定のテーブルで保持する自分の持ちチップを全てベットする事。一度オールインするとその後ベットもコールする事もできず、フォールドする事もできないため、そのプレイヤーは自動的にショーダウンまで残ります。他の残ったプレイヤーは通常通りラウンドをプレーし続けます。

18. カットオフ

カットオフとはディーラー ボタンのゲームでは、ボタンのすぐ右のポジションです。

19. キッカー

キッカーとは、ポーカーのハンドを作る 5 枚のカードのうち、カードのどのコンビネーションにも属さないカードですが、同等の価値があるコンビネーションを持った 2 つのハンドがある場合に、そのランクを決める役割を果たすものです。

詳しくはこちら

20. クライング コール

クライング コール (涙が出るようなコール) とは負ける可能性が圧倒的に高いにもかかわらず、ファイナル ラウンドで行われるコールのことです。これはポット オッズが良いために、フォールドすることができないような場合に行われるコールです。

21. コミュニティカード

ゲームですべてのプレイヤーが共有するカード。

22. コインフリップ

コインフリップは、2 人のプレイヤーの勝てる見込みがほぼ同じである状況を指す言葉です。それはほぼ 50 対 50 の状況なので、ゲームの勝敗はコインを投げて決まるようなものなのです。

23. コネクター

コネクターとは 87、54、32 のように連続したカードを意味する言葉です。それらが同じスーツの場合、スーテッドコネクターと呼ばれます。同じでない場合にはアンスーテッドネス コネクターになります。また、53 や 86 のような 1-ギャップコネクターがありますし、52 や 96 のような 2-ギャップ コネクターもあります。



コネクターは強いものです。なぜなら、それでストレート ドローが簡単にできるからです。お互いのカードが近ければ近いほど、ストレートドローの可能性がより高くなります。96 に対して 87 で可能なストレートをリストにしてみれば、このことが容易に理解できるでしょう。コネクターとは 87、54、32 のように連続したカードを意味する言葉です。それらが同じスーツの場合、スーテッドコネクターと呼ばれます。同じでない場合にはアンスーテッドネス コネクターになります。また、53 や 86 のような 1-ギャップコネクターがありますし、52 や 96 のような 2-ギャップ コネクターもあります。



コネクターは強いものです。なぜなら、それでストレート ドローが簡単にできるからです。お互いのカードが近ければ近いほど、ストレートドローの可能性がより高くなります。96 に対して 87 で可能なストレートをリストにしてみれば、このことが容易に理解できるでしょう。

24. コールドコール

コールド コールとは、1 つのベットと 1 つ以上のレイズがあった後にコールすることです。1 つ以上のベットに一度にコールすると、プレイヤーは「コールド コールした」と言われます。テキサス ホールデムでは、プレイヤーがプリフロップのラウンドでレイズして、別のプレイヤーがそれにコールしたときにコールド コールになります。レイズは 1 つだけですが、ブラインドもベットととして勘定されているからです。

25. サテライト

サテライトとは、その参加者がより大きなトーナメントへのバイインまたは参加料を勝ち取ることができるトーナメントです。プレイヤーがビッグなトーナメントのために多額のバイインを支払いたくない場合、サテライトに参加して、より大きなバイインを勝ち取ることを目指すべきでしょう。

26. ショーダウン

ショーダウンは、ハンド (ゲーム) の最終的な部分で、残っているプレイヤーが自分たちのカードを見せて、誰が最高のカードを持ち、そして誰がポットを勝ち取るのかを決めます。ベットの最後のラウンドをした後でショーダウンは行われます。



1 人以上のプレイヤーがオールインをした場合 (すなわち、自分の残りのチップをすべてベットした場合)、かつ、だれも新しいベットをすることができなくなって、そのハンドが終了した場合にも (ベッティング ラウンドがもはや行われない)、ショーダウンが行われます。例えば、テキサス ホールデムでは、残っているすべてのコミュニティ カードが配られた場合 (その間、ベッティングはない)、すべてのプレイヤーのカードが開示されて勝者が決められます。

27. スロープレー

スロープレーとは、「相手をゲームにとどまらせるため、強いハンドをわざと消極的にプレーすること」、「弱そうなハンドであるかのような印象を与えること」、あるいは「相手に比較的良いカードを与えることで、相手が (間違って) 強いハンドができたと思い込ませるように仕向けること」など、さまざまな意味で使われる用語です。

28. ターン

ターンとは4番目のコミュニティ カードでフォース ストリート (4 番通り) とも呼ばれます。

29. ダウンスイング

ダウンスイングとは、プレイヤーが不運によって何回も損失を繰り返すような段階、もしくは一定の期間帯のことです。

30. チェックビハインド

チェック ビハインドとは、最後に行動を起こすプレイヤーが、彼よりも前のプレイヤー (達) がすでにチェックした後で、チェックすることを指します。これは次のストリートまたはショーダウンまで、さらなる賭け金がなしでアクションが進むことを意味します。

31. チョップ

チョップは、

1. ブラインドでハンドを終えること。ブラインドをまだ払っていないプレイヤーがベットを取り下げることに同意し、すぐに次のハンドに移ることになります。

2. プレイヤー達が自分達のベットを取り下げることに同意し、すぐに次のハンドに移ることでハンドを終えること。

3. 多くの勝者でポットを分割すること。

4. ハウスがポットから受け取るカットのこと。レーキとも呼ばれます。

5. 大きな勝利の後でテーブルを去ること。ヒット アンド ランとも呼ばれます。

32. トーナメント

トーナメントとは、プールされたバイインを勝ち取るために
各プレイヤーがバイインを支払ってプレーするゲームの一形式です。
各プレイヤーは最初に同数のチップを得ますが、そのチップをすべて失えば
トーナメントから敗退します。
リバイのトーナメントでは、トーナメントの初期段階なら
プレイヤーが再度バイインを行うことができます。

賞金は、トーナメントに勝ち残ったプレイヤーの順位に応じて分配されます。
特定の支払い金構造に応じて、どの順位がいくらの賞金を受け取るかが決まります。
もちろん、お金以外の賞が使われることもあります。
例えば、物品やさらに上位のトーナメントへ参加できる権利などです。

33. インザマネー

トーナメントにおいて、プレイヤーが賞金をもらえる順位に入った場合 (他のプレイヤーはすでに脱落している)、「彼は イン ザ マネー (ITM) だ」と言われます。

34. ドロー

ドローとは、ドローでプレーする、つまり、完成ハンドになるためには、後 1 枚または複数のカードが必要な未完成のハンドでプレーするということです。

35. アウツ

ドローとは未完成のハンドのことで、現状では勝てませんが、適切なカードが配られれば、強力なハンドに発展する可能性を持ったハンドのことです。そのようなハンドを完成させるカードはアウツと呼ばれます。

▶くわしくはこちら

36. アウツ

ドローとは未完成のハンドのことで、現状では勝てませんが、適切なカードが配られれば、強力なハンドに発展する可能性を持ったハンドのことです。そのようなハンドを完成させるカードはアウツと呼ばれます。

詳しい例はこちら

37. ドローイングデッド

ドローイング デッドとはプレイヤーが、たとえカードを配られても勝つハンドをがもたらされるような状態にない場合のことをいいます

38. ナッツ

ナッツまたはロックとはある状況において可能な最高のハンドです。あるプレイヤーが、それまでに配られたカードでできる中で可能な最高のハンドを持っている場合、彼はナッツを持っていることになります。この用語は特定のハンドのカテゴリの中でも使用されます。ナッツ フラッシュまたはナッツ ストレートは、それぞれ可能な中で最高のフラッシュあるいはストレートになります。

39. ノー リミット

ノーリミットのベッティング構造では、プレイヤーのベットサイズは、そのプレイヤーが持っているチップの数によってのみ制限されます。プレイヤーはベットする順番が回ってきたらいつでも好きなだけ賭けをすることができます (最大で彼が持っている全スタックまで)。これをオールインと呼びます。

従って、可能なベット サイズは現在のプレイヤーが持っているスタック (上限) と最後のベットまたはレイズのサイズ (下限) の間になります。

40. バイイン

バイインとは、プレイヤーがゲームに参加するために支払わなければならない金額です。現金を使ったゲームでは、それはプレイヤーがテーブルに着くために支払う金額を指します。



トーナメントでは、それはプレイヤーが賞金プールに支払わなければならない金額を指します。トーナメントに参加するために支払われる金額はバイインと参加料です。この参加料は直接トーナメントのホストのものになります。トーナメントの宣伝で、「$10 + 1」とある場合には、プレイヤーがそれに参加するために必要な全金額は $11 ということになりますが、$10 は賞金プールへ、そして $1 はホストに支払う金額です。

41. バッドビート

バッド ビートとは、非常に有利なハンドを持っているプレイヤーが、あり得ないような成り行きで負けてしまうこと。通常のビートとバッドビートの間の境界線はプレイヤーごとに異なります。一般に勝率が 5 ~10% のハンドに負けたり、相手が 2 枚の完璧なカードを引いたために負けたような場合は、バッド ビートと言われます。

42. バブル

バブルとはトーナメントで賞金を得ることができない順位で一番上の順位がバブルと呼ばれます。トーナメントで上から 10 番目までが賞金を得ることができる場合、11 位がバブルです。この順位を得たプレイヤーはバブル ボーイと呼ばれます。



バブルのもう 1 つの意味は、バブルに達する直前のトーナメントでの段階を指します。賞金を得る順位に達するには、あと数人のプレイヤーが排除されるだけでいい段階です。

43. バンクロール

バンクロールとは、ポーカーをプレーするために使うすべてのお金のことです。それはあなたがギャンブルのために用意した資金の総額です。オンライン ポーカーでは、プレイヤーが自分のアカウントに持っているお金のことを指します。

44. フィッシュ

フィッシュはいい意味ではありません。もしくは、あるいは下手なプレイヤーを指す言葉で、彼は上手なプレイヤーのカモにされる人です。フィッシュには戦略がありません。またマイナスの期待値でも行動を起こします。それで「彼はフィッシュだ」と分かるのです。フィッシュは勝ち目の薄いハンドでプレーし、ベットをあまりに頻繁にし過ぎるのです。フィッシュはまた、昔からよく使われている、リタード (お馬鹿さん)、イディオット (トンマ) そして モロン (アホ) といった侮辱的な言葉の代わりに使われます。

フィッシュの反対語はシャーク (サメ) です。このプレイヤーはフィッシュからお金を奪っていきます。バラクーダ (カマス) はその中間にくるプレイヤーで、彼もまたフィッシュから利益を上げますが、普通のプレイヤーに対しては親切です。非常にアグレッシブなプレイヤーはピラニアと呼ばれます。タチの悪いプレイヤーが多くいるテーブルはアクアリウム (水族館) と呼ばれます。

45. フィーラー ベット

フィーラー (触角) ベットあるいはプローブ (探索) ベットとは、相手がどのように反応するかを確かめるために行なわれるスモール ベットのことです (より多くの情報を収集することを目的とする)。

46. フェイスカード

フェイスカードという用語は、人物が描かれたカードを指すものです。現代のプレーで使われるデッキには、3 つの異なるタイプのフェース カードがあることになります。すなわち、キング、クイーンおよびジャックです。それらはまた「絵札」としても知られています。

47. フリーズアウト

フリーズ アウトとはトーナメントの 1 つの形式のことで、プレイヤーが自分のチップをすべて失ったらただちに退場するトーナメント、または 1 位のプレイヤーがすべての賞金を獲得するトーナメントのことを指します。

48. フルリング

フル リングのゲームとは 7~10 人のプレイヤーによるポーカーのラウンドのことを指します。また、10max とも表記されます。 最大 9 人のオンライン ポーカーもあります。ショートハンド テーブルとは、6 人以下のプレイヤーがいるテーブルのことで、6max とも表記されます。ショートハンド テーブルに比べ、フル リングのテーブルでのプレーは、より静かで、落ち着いていますが、アクションを取ることを好み、より多くの回数のハンド (この場合、「ゲーム」の意味) を楽しもうとするプレイヤーは、ショートハンド テーブルの方を好みます。また、多くの変化が起きる可能性も高いです。

49. フロップ

フロップとはホールデムとオマハのようなコミュニティカードを使うタイプのポーカーでは最初にディールされる 3 枚のボードカードの事です。

50. フロート

フロートとは、アグレッサーに対してコールをする動きです。これは後のラウンドでイニシアチブを再度奪い取る目的で行われます。ただし、これは、「最初のアグレッサーがそれを許してくれれば」の話です。それは幅広い意味を持つ用語です。フロップでのコールは、ブラフ コールになることもあれば、スムーズ コールにもなりますし、あるいはポット コントロールのためのコールにもなりえます。この用語は、ブラフの意味でしばしば使用されます。 続きはこちら

Previous - 1 - 2 - Next



ギャンブル情報満載のブログランキングリストはこちら