Poker Edge 5

2011/12/5

URL:http://www.poker-edge.com/

ポーカーエッジはPokerTracker同様、プレイヤーのハンドヒストリーの統計を分析し、HUDを表示してくれるポーカートラッカーツールなのですが、主に以下の点がPokerTrackerとは異なります。

  • ポーカーエッジの利用ユーザーが得た全てのハンドヒストリーが、ポーカーエッジのサーバーに集約され蓄積されるため、初めて相見るプレイヤーの情報も得る事ができる。

  • HUDにはポットオッズアウツの情報も表示される。

  • テーブルファインダー機能がパッケージ化されていて、ステークス毎の支払いが毎月約5ドルから。

ハンドヒストリーを共有しているサービスなので、PokerStarsやPartyPoker等いくつかのメジャーなポーカールームでは使用が禁止されています。ポーカーエッジのサイトには対象サービスにPokerStarsやPartyPokerも含まれていて、利用する事はできるみたいですが、利用が判明すると警告メールが届き、アカウントが凍結されるとの噂もあります。しかし、まだまだ利用している人は多いかもしれませんね。


↑PokerEdgeのHUD

私はPokerTrackerのほうを利用しているのですが、ポーカーエッジのサイト内にあるPlayerSearchで対戦相手の情報をみたり、自分のユーザー名をいれて相手にどういう風にみられているかをたまにチェックしてみるといいかもしれません。


↑私の場合はまだ21ハンドしか記録されていませんが、Green Warningといった残念なランク付けがされています。また、ショーダウンまでいったポケットキングのハンドの記録を見る事ができます。

ポーカーエッジのサイトはこちらから








ギャンブル情報満載のブログランキングリストはこちら